生活習慣病、高血圧、糖尿病、脂質異常、メタボリックシンドローム、痛風、動脈硬化、痴呆、うつ、など様々な病気について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

糖尿病予防の食事

糖尿病の食事療法でよく使われているものは、

栄養バランスを考えながらエネルギー制限をする方法と

炭水化物の摂取量を調整して血糖値を管理する方法があります。

まずは、自分の生活スタイルに合った方法を選びましょう。

糖尿病は予防も肝心です。

予備軍とされている方は以下のことに気を配りましょう。

・食事の量を減らす (腹八分目)

・間食をしない

・朝食は しっかりと とる

・油分や塩分の摂取を減らす

・デザートやフルーツは半量に

・まず野菜サラダから食べる



スポンサーサイト

高血圧とは

高血圧とは、血圧が正常範囲を超えて高く維持されている状態で、
高血圧自体の自覚症状は何もないことが多く、虚血性心疾患、脳卒中、
腎不全などの発症リスクが大きい生活習慣病のひとつです。

収縮期血圧が140以上または拡張期血圧が90以上に保たれた状態が高血圧
であるとされています。

原因としては、動脈硬化、遺伝、ホルモン異常、ストレス、食塩過多、肥満、飲酒
などがあげられています。

高血圧によって起こる「脳血管障害」、「心臓疾患」、「腎臓疾患」、「血管疾患」
などの合併症が大きな問題とされています。

治療法としては、ガイドラインに定められた期間を食事療法や運動療法を行い、
それでも140/90mmHgを超えている場合は降圧薬による薬物治療を行います。

節酒、禁煙。食塩制限はもとより、トイレや入浴にも注意が必要です。

最新記事
生活習慣病(成人病)
診断リンク
サプリメント







送料無料【お試し980円】59種類の栄養を持つユーグレナが入った緑汁

健康食
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

高血圧対策リンク
糖尿病対策リンク
うつ病対策リンク
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。