生活習慣病、高血圧、糖尿病、脂質異常、メタボリックシンドローム、痛風、動脈硬化、痴呆、うつ、など様々な病気について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋トレで糖尿病予防も?!

こんな記事を見つけました。
メタボあるいはメタボ予備軍とされる人の健康指導では
有酸素運動をするようにと言われますが、先日、アメリカ
ハーバード公衆衛生大学院の発表した試験結果によると、
スクワットなどの筋トレでも2型糖尿病の発症リスクを
下げるというものでした。

この研究は、3万人以上の肥満予備軍の男性を対象に
18年間に及んで行われました。
その中で、糖尿病を発症した人について、飲酒や家族歴
の影響因子を除いたうえ、運動の効果を調べたものに
なっています。

そして、運動と糖尿病の発症リスクの関係を見てみると、
1日10分未満の筋トレで12%低下、
1日10分~20分程度の筋トレでは25%低下
1日30分程度の筋トレだと34%も低下したという
のです。
さらに、1日30分程度の有酸素運動と合わせて行うと
59%も発症リスクが低下したとなっています。

また、アメリカの別の研究では、速歩きと握力が、
認知症や脳卒中の発症リスクに関係しているという
報告もありました。

普段の生活の中で、ジョギングやウォーキングの時間を
改めて取ることが難しいと考える方もいるでしょう。
ですが、通勤時にも速歩きはできます。帰宅後でも
軽いスクワットくらいならできるでしょう。
これだけでも糖尿病などのリスクを減らせるのであれば
ご自身のために、今日から取り入れてみてはいかがでしょうか。


関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
生活習慣病(成人病)
診断リンク
サプリメント







送料無料【お試し980円】59種類の栄養を持つユーグレナが入った緑汁

健康食
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

高血圧対策リンク
糖尿病対策リンク
うつ病対策リンク
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。