生活習慣病、高血圧、糖尿病、脂質異常、メタボリックシンドローム、痛風、動脈硬化、痴呆、うつ、など様々な病気について

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅茶ポリフェノールが脂質と糖に効く?!

先日の学会で、紅茶ポリフェノールが脂質代謝と糖代謝に

効果があるという発表がありました。

ポリフェノールの機能性は、以前から言われていました。

今回の研究では、血中中性脂肪、内臓脂肪に改善が

見られ肥満抑制効果が認められたそうです。

また、空腹時の血糖値についてもよい結果が見られ、

インスリン分泌量も低下傾向にあったようです。

ただし、今回の研究では、紅茶ポリフェノールを含む

飲料に、『タンナーゼ処理』という加工をしたものを

使用しました。これは、紅茶飲料の濁り防止用の技術で

この処理によって、紅茶ポリフェノールの分子構造が

変わり効果が現れるというものでした。

よって、普段私たちが飲んでいる紅茶そのものに、

強い効果があるものではないらしいのです。

しかし、このような日々の研究から、新薬やサプリメントが

開発されていくことは、私たちの健康にとって、とても

重要なことなのです。



関連記事
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する
最新記事
生活習慣病(成人病)
診断リンク
サプリメント







送料無料【お試し980円】59種類の栄養を持つユーグレナが入った緑汁

健康食
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

高血圧対策リンク
糖尿病対策リンク
うつ病対策リンク
スポンサードリンク
QRコード
QR
RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。